読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

おじさんが爪楊枝でシーシーする気持ちがわかってきた

健康

昼休みの食堂なんかからおじさんがシーシーとくわえながら出てくるイメージ(実際はあんまり見かけないけど)の爪楊枝。

 

30代の前半までは歯と歯の間に食べ物がはさまることはほとんどなかったけれど、最近、ひっかかるようになってきた。

 

きれいな話じゃないが、シーシーと大っぴらに爪楊枝はくわえないけど、こっそりとつんつんしてお世話になる。

f:id:tadabito:20140920140050j:plain

 

ここ近年、歯と歯とのすき間にものがつまることが顕著に。

 

鏡で口の中を見ると、歯茎がだんだんと痩せて下がってきたんだろう、歯が長く伸びたように見える。加齢が原因?

 

予想図。多分ですよ多分。

f:id:tadabito:20140920141223j:plain

あくまでも自分の経験から考えた流れ。

 

だんだんとおじさん化して、加齢によって歯茎が痩せる(点線から実線へ)。

歯と歯とのすき間が拡がる。

食べ物がはさまりやすく。

爪楊枝のお世話になることが増加。

食堂からシーシーしながら出てくる。

 

こんな感じなのだろうか。

いずれつまようじをシーハーせずにはいられないってときがくるのかなぁ。

ん~。