読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

洗濯機から石が出てくる謎の事件?!

最近、洗濯が終わった後の洗濯機の中から、なぜか小石が出現する。

たくさんという訳でもなく、毎回1個か2個。

出てきた石の一部。だいたい1センチ位の小さなもの。

f:id:tadabito:20141112223927j:plain

 

そしてこれは今日現れた小石。長さは3センチほど。

実際に見るとつやつやで、透明感も少しありきれい(洗濯したから?)。

f:id:tadabito:20141112224131j:plain

 

洗濯物と一緒にわざわざ小石なんか入れないし、なんでかなぁ~とよく考えてみると、子供たちが自分で拾った石をズボンのポケットに入れ、それをそのまんま洗ってしまったという線が強そう。

よく道ばたや公園などで「きれいな石を見つけた!」と言っては、大事な「宝物」にして家に持ち帰り、玄関にたくさん小石がたまっているし。

 

子供たちの目線や着眼点はおもしろいもので、大人には何気ないこと・ものでも、すごい発見になったり、とても大切な宝物になったりする。

買ってきた服についている変わった形の商品タグ、道ばたに転がっている棒切れ、きれいにちぎれたみかんの皮、トイレットペーパーの芯、つばきの種、ふりかけの袋に描いてあるかわいい絵、……などなど。色々なお宝が子供たちの机や引き出しに眠っている。

 

そういえば自分自身も小さな頃、たくさん金属片みたいなものを拾って集めていたっけ。

パチンコ玉、戸棚の取っ手、丸い小さな鉄片、カーテンのフック。じゃらじゃら持っていた。

なんとなく懐かしい。

 

子供たちには子供たちにしか見えない世界があるんだなぁと思いつつ、あんまり「宝物」が溜まってくると、さすがに片付けない訳にもいかなくなる。

でも、一緒に選別しながら片付けようと思って、これはどうするの?と聞いても「だいじ~!すてない!」となり、まぁ片付けにならない。

断捨離にはほど遠いか。

 

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 
イタい女になる人 ならない人 断捨離で素直な自分を取り戻す!

イタい女になる人 ならない人 断捨離で素直な自分を取り戻す!