読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

家の中にヤモリ!駆除・退治はせず外へ逃がす

ヤモリ 植物と生き物

上の子が夜、居間の床に小さなヤモリを発見した。

だいたい3~4センチのかわいらしい大きさ。

f:id:tadabito:20141116225829j:plain

びっくりしたが、やもりの方こそ驚いているかも知れない。

 

前にもこの位のサイズのヤモリが家の中に出現したことがあり、その時は張り付いている壁まで手が届かず放っておいた。

同じものかなぁ?

 

駆除?退治?

大きなやもりは割と素早い反応をするイメージがあったのだが、まだちっちゃいからなのか動きはゆっくり。

どうしたもんかと思って、ネットで検索すると候補に「駆除」とか「退治」なども現れる。

 

まだ子供のヤモリのようだし、「家守」といって家を守ってくれるという話もあるし、駆除・退治はちょっと考えにくい(でも、しょっちゅう出現したり、大きなものが何匹も、ってなるとそれは困るけど)。

色々考えて外へ逃がすことにした。

 

ヤモリの逃がし方

意外とのろのろ動くので、ティッシュペーパーでやさしく包み、玄関から屋外に逃がす。

こうやって見るとなんか可愛らしくも感じる。

子供たちも「ばいば~い!」と見送る。名残惜しい。

f:id:tadabito:20141116231657j:plain

 

逃がしたはいいが

外に逃がしたのはいいが、今度は今の時期の寒さに耐えられるかどうか、家の中で放っておけばよかったかなぁと何となく心配になる。

同じ屋根の下で暮らし、身近なようでなかなか知らないやもり。

また調べてみよう。

 

ヤモリ 育てて、しらべる 日本の生きものずかん 10 (育てて、しらべる 日本の生きものずかん) (育てて、しらべる日本の生きものずかん)

ヤモリ 育てて、しらべる 日本の生きものずかん 10 (育てて、しらべる 日本の生きものずかん) (育てて、しらべる日本の生きものずかん)

 
ヤモリの指から不思議なテープ

ヤモリの指から不思議なテープ

  • 作者: 松田素子,江口絵理,石田秀輝,西澤真樹子
  • 出版社/メーカー: アリス館
  • 発売日: 2011/12/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 4回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る