読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

加湿なし空気清浄機でおすすめのシャープかダイキンかで迷う

上の子が生まれた頃に、近くの家電量販店で加湿空気清浄機を買った。

それをこれまで5年以上使い続けてきたが、今秋買い換えることに。

理由としては、本体の調子が悪いのと内部の汚れがひどいのとが大きい。

 

ちなみに下は今回新しく購入した加湿なし空気清浄機の写真。

f:id:tadabito:20141118025623j:plain

 

加湿機能付きは必要か

こまめで丁寧に機械の手入れ・掃除ができると、加湿機能付き空気清浄機はたぶん便利なのだと思う。

ただ、ズボラな僕はうまく使いこなせなかった。

 

当時購入した加湿空気清浄機は内部の構造が入り組んでいて、中に結構ごみを溜めてしまったり、加湿のため水を使用することからヌルヌルのカビを発生させたりということになった。

また、数年前の型ということもあるが、加湿フィルターが傷みやすい。

 

これからの時期、部屋では暖房にエアコンも使うので、加湿そのものはしたい。

そこで加湿は加湿器にまかせ、加湿機能なしの機械を買うことにした。

 

ちなみに今使っているスチーム式の加湿器。

のど飴でおなじみのヴィックス。個人的にはおすすめ。

VICKS スチーム式加湿器 V105CM

VICKS スチーム式加湿器 V105CM

 

tadabito.hateblo.jp

 

シャープかダイキンか、おすすめで迷う

加湿なし空気清浄機を比較するのに下の条件で考えた。

  • 安い
  • ランニングコストが低い(フィルター・電気代)
  • 構造が単純で掃除が簡単
  • PM2.5対応
  • 部屋はそんなに広くない

 

「空気清浄機 加湿なし」をインターネットで調べると、どうもシャープとダイキンのものを推す声が大きい様子。

考えた結果、販売価格・フィルター寿命・掃除が楽等の評価や口コミから今回はシャープに決めた。

ダイキンは広い空間に強そうな感じだった。

 

シャープのどの加湿なし空気清浄機にするか

2012年発売のFU-B30、FU-B51、FU-B80。

2013年発売のFU-D30、FU-D51、FU-D80。

2014年発売のFU-E30、FU-E51、FU-E80があった。

発売年によってアルファベットが異なる(B→D→E)。なぜか「C」はない。

また、数字が大きくなると、適用床面積が広くなる(13畳まで→24畳まで→36畳まで)。

「30」のみ異なるフィルターを使っているのか、フィルター寿命が2年。その他は10年。

消費電力は「51」が最も少ない。

 

部屋のサイズからFU-B51・FU-D51・FU-E51のいずれかで検討。

FU-E51は発売されたばかりでまだ「安い」とはいかない。

FU-B51とFU-D51とを比較すると機能にそれほど大きな違いがないようだったので、価格の低いFU-B51にした。

 

加湿機能なし空気清浄機、シャープFU-B51を通販で買う

先日届いた。

f:id:tadabito:20141118025309j:plain

 

箱を開くとこんな感じ。

f:id:tadabito:20141118025623j:plain

 

裏側。吸込口になっている。

f:id:tadabito:20141118025637j:plain

 

裏のパネルを開くと、わかりやすい構造。

f:id:tadabito:20141118025716j:plain

 

そこに、集塵フィルター(HEPAフィルター)を取り付け、

f:id:tadabito:20141118025821j:plain

 

洗える脱臭フィルターを設置。

f:id:tadabito:20141118025845j:plain

 

蓋のパネルを装着して運転を開始する。

f:id:tadabito:20141118025920j:plain

 

操作も簡単で今のところ快調。

やはり面倒臭がりの自分には、加湿ありと加湿なしとを比較すると、加湿なしの方が管理しやすくておすすめか。

 

アマゾンの空気清浄機ストアから、シャープやダイキンをはじめ、加湿なしのスタンダードなおすすめ商品を探してみてもいいかも知れない。

Amazon.co.jp: 空気清浄器ストア

 

FU-E51とFU-D51との違い(2015年3月5日追記)

僕がネットのおすすめを参考にして通販で購入したシャープの加湿なし空気清浄機は2012年度型の機種(FU-B51)だったが、2013年度型のFU-D51と現時点の最新モデルで2014年度型のFU-E51との違いはどうなんだろう。

シャープ公式ウェブサイトにある空気清浄機の「Q&A情報」の中に、「前衛モデル(FU-D51)とFU-E51との違いは?」との問いがあり、それら機種のスペックの一覧表が回答として掲載されている。

比較してみたが内容は同じみたい。

製品の詳細ページも読んでみたけど、あまりFU-E51とFU-D51との違いはあまり感じられないような。

マイナーチェンジってことなのかなぁ。

SHARP プラズマクラスター 空気清浄機 FU-D51-W

SHARP プラズマクラスター 空気清浄機 FU-D51-W

 

 

FU-F51(2015年9月17日追記)

上に書いてきた「51」のモデルに、2015年度型のFU-F51が登場した。

FU-F51と前年度型のFU-E51のスペックをシャープ公式ウェブサイトの製品ラインナップ上の項目・数字で比較してみたが、同じ内容で変わらないように見えた。

 

洗える脱臭フィルターは洗える(2016年11月20日追記)

黒い色の「洗える脱臭フィルター」にはたくさんの小さな穴があいており、長期間使っていると細かなほこりが入り込んで、なかなか取れなくなる。

「洗える」ってことなので、風呂場に持ち込み、シャワーでザーッと流してやったら、ほこりの混じった黒い水が大量に。

干しておいたんだけど、天気が悪くあんまり乾かないので、ドライヤーで乾燥させた。

洗える脱臭フィルターがきれいに元どおり。たまに洗うとすっきりする。

f:id:tadabito:20161120134710j:plain

 

ついでに吸込口の網がついた裏ぶたも洗ってみた。

網の目にほこりが溜まり、時期をみて掃除機で吸ってやるのだが、少しずつ取れにくくなっていたので。

f:id:tadabito:20161120135149j:plain

 

吸込口に貼る使い捨てプレフィルター(6枚入り)という商品が発売されているので、一度買うことも検討してみたい。

シャープ 使い捨てプレフィルター 空気清浄機用 FZPF51F1

シャープ 使い捨てプレフィルター 空気清浄機用 FZPF51F1