ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

節水シャワーヘッドでおすすめのレイニーを購入し、効果を比較する

僕はだいたい子供たちと一緒にお風呂へ入っている。

洗髪には手桶(主に僕)とシャワー(主に子供たち)を併用しているのだが、使う水の無駄遣いを減らし、できれば水道料金も節約したいと考えていた。

 

先日、何かのテレビ番組で、普通のシャワーヘッドを節水シャワーヘッドに取り換えることによって、年間の水道代をン万円節約できた、という内容を見る。

それならうちでも早速やってみようと思い、節水用シャワーヘッドを購入することにした。

 

どの節水シャワーヘッドにするか考える

アマゾンでシャワーヘッドの売れ筋ランキング1位になっていて、評価・口コミ欄でもおすすめされ人気が高いと思われた三栄水栓の「RAINY(レイニー)」に決めた。

 

そして、その節水シャワーヘッド「レイニー」が実際に届く。

ちなみに価格は2000円台後半。

f:id:tadabito:20150201080128j:plain

 

箱の裏面はこんな感じ。

節水と水道料金の節約につながるらしい。

詳しい説明が書いてあった。

f:id:tadabito:20150201080303j:plain

 

交換方法

交換方法は簡単。

うちの場合は、ヘッド部分をネジのように取り外して、レイニーをねじ込むだけで完了だった。

付属アダプターもセットに入っており、メーカーによっては必要となるよう。

f:id:tadabito:20150201080713j:plain

 

効果を比較する

比較対象となる今まで使用していた一般的なシャワーヘッド。

ごく普通。

f:id:tadabito:20150201081550j:plain

 

シャーっとお湯を出すと、これまたごく普通。

f:id:tadabito:20150201081706j:plain

 

今回取り換えた節水用シャワーヘッド。

シャワー口は広いが、水の出る穴は今までのものより大分小さい。

全面にシャワー穴が開けられているのではなく、穴の配置にも工夫が凝らされているよう。

f:id:tadabito:20150201082035j:plain

 

放出される水の比較。

これまでのものより水の線が細い。

水圧は強めだが、痛いという感じは受けなかった。

アマゾンの評価や口コミでは痛いという意見もあり。

f:id:tadabito:20150201082353j:plain

 

手元に停止ボタンがあり、押すと水の放出がストップ。

これは便利かも知れない。効果があるかな。

f:id:tadabito:20150201082751j:plain

 

おすすめや評価・口コミのとおり、節水シャワーヘッドにどこまで水道代の節約効果があるかはこれからチェックしてみる。

 

レイニーの種類

あと、三栄水栓のRAINY(レイニー)には、シャワー口の周りにピンク、ブルー、グリーンのカラーが付いたものや、

 

 メタリック仕様の商品もあるみたい。

 

交換用のシャワーヘッドには、節水仕様の商品をはじめ色々なものがあるから、Amazon.co.jpや楽天市場などの通販サイトを見て、人気売れ筋ランキングからおすすめ商品をチェックし、用途や目的で比較検討してみてもいいかも知れない。