読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

床屋での髪型の頼み方・注文の仕方を考える

僕はだいたい2か月に1回程度、床屋で散髪する。

いつも行くのは決まって1000円ほどの安い値段でカットしてくれるチェーン店。

お店の理容師さんと会話をするのが昔からどうも苦手で(そもそも他人と話すのが不得手)、地元になじみの床屋さんとか理容室というものを持っていない。

f:id:tadabito:20150214141500j:plain

 

髪型の頼み方・注文の仕方に悩む

1000円カットのチェーン店に入り、「お次の方どうぞ」と僕の順番がくると、「今日はどうされますか?」と希望の髪型を尋ねられる。馴染みの床屋ではないから当然といえば当然。

この髪型の頼み方・注文の仕方でいつも悩む。どう答えたら理容師さんが髪を切りやすいんだろう。

髪型にあまりこだわりがなく、短くなってくれさえすればいいと思っているので、結局のところ「バッサリと短めにお願いします」とだけ答えてしまい、店員さんに申し訳ない。

床屋さんでのスッキリとした髪型の頼み方・注文の仕方って何かあるのかな。

 

ただ、会話はしないとはいっても、髪の切り方について、カット中の要所要所で理容師さんから質問を受ける。どの人もだいたい質問のポイントは同じ。

そこから床屋で髪を短く切るときの説明の方法を考えてみる。

 

前髪

「いつも分けますか?立てますか?」と尋ねられる。

確かに、単に「短く」といっても、前髪を分けるか立てるかでその切る長さが違う。

 

サイド・後ろ

「刈り上げますか?」ときかれるので、「刈り上げはしない程度にお願いします」と返答。

サイド・後ろの「短い」の基準は、刈り上げするかどうかなのかな。

 

耳周り

「耳は出しますか?」と質問される。

耳周りの髪を切って耳を出すか、耳に髪がかかる感じにするか。

いつも出すことにしている。

 

もみあげ

もみあげについては「自然な感じでいいですか?」との問い。

スパッと切って揃えるか、自然な感じにするかで雰囲気が変わるような気がする。

「はい、お願いします」と言う。

 

まとめると

上の質問のポイントを僕の場合でまとめると、「刈り上げはしない程度で髪が立つ感じに短く、耳は出してもみあげは自然にお願いします」となるかな。

ちょっと長いけど、何かいい感じにまとまった。

髪型に変化を少し加えたいときは、これをうまく応用すればいいかも知れない。

今度床屋さんに行ったら、頼み方・注文の仕方はこれでやってみよう。

 

MonoMax特別編集 大人ヘアカタログ 2015 Spring & Summer (e-MOOK)

MonoMax特別編集 大人ヘアカタログ 2015 Spring & Summer (e-MOOK)

 
メンズヘアカタログ 2015ー16―完全版 (COSMIC MOOK)

メンズヘアカタログ 2015ー16―完全版 (COSMIC MOOK)