読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

2015年秋のプリキュア映画でミラクルライトが復活

2015年秋に公開予定のプリキュア映画が発表され、今回のタイトルは『映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!』。

ちょうど秋のハロウィンの時季だからか、メインの一本は題名に「パンプキン」が入っている。

ちなみに3本それぞれの個別タイトルは、

  • パンプキン王国のたからもの
  • プリキュアとレフィのワンダーナイト!
  • キュアフローラといたずらかがみ

とのこと。

今回は、前回の映画(2015年春)では無くなった「ミラクルライト」が入場者プレゼントとして復活していた(下は以前のミラクルライト)。

f:id:tadabito:20150719123613j:plain

 

2015年秋のプリキュア映画でミラクルライトが復活

2015年秋のプリキュア映画の公式ウェブサイトには、予告編動画が公開されていた。

動画を見ると、通常のアニメーション(パンプキン王国)、3DCGアニメーション(ワンダーナイト)、デフォルメキャラの3DCGアニメーション(いたずらかがみ)の組み合わせになっているみたい。

 

入場者プレゼント(中学生以下)の「ミラクルプリンセスライト」は、パンプキンがモチーフになっている。

公式サイトのストーリーを読むと、「パンプキン王国のたからもの」の中でプリキュアたちを応援するのに使うアイテムらしい。

ライトには、ニンテンドー3DSゲーム内のアイテムがもらえる二次元コードもついているそうだけど、わが家では今のところテレビゲームなどはさせていないから使わないかも。

 

今回の「ミラクルプリンセスライト」以前のミラクルライトについて書いた記事。

tadabito.hateblo.jp

 

ミラクルライトが無かった前回(2015年春)のプリキュア映画のごく個人的感想。

tadabito.hateblo.jp

 

下の子(3歳)は「行きたい!行きたい!」と言い、上の子(小学生)は妹が行くんなら行くという様子。やっぱり段々と興味が移っていくのか。

個人的には、プリキュア映画では「ミラクルライト」のあったほうが、小さな子供は映像に引き込まれるような(飽きないで集中できる)感じがする。

子供たちと一緒に2015年秋のプリキュア映画の上映を楽しみに待とう!