ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

子供の歯並びの矯正に「プレオルソ」、マウスピースを使用し費用も始めやすいみたい

うちの上の子供は5歳頃から歯が生えかわり始めた。

乳歯の時期はきれいな歯並びをしていたが、もともとその時点で歯間にすき間のない状態だったので、永久歯がうまく頭を出せず、歯並びに凹凸のある感じになっている(歯が前後していてでこぼこ)。

子供の歯の矯正って何歳からか、費用はどれくらいかかるのかとか色々悩むんだけど、始めるなら少しでも早い方がいいかなと思って検討を始める。

そんな時に妻から見せてもらったパンフレットで、「プレオルソ」という子供の歯並びを矯正する方法があることを知った。

f:id:tadabito:20150901111719j:plain

 

子供の歯並びの矯正にプレオルソという選択肢

「プレオルソ」ウェブサイトの一般の人向けの紹介ページ。

www.preortho.info

 

「プレオルソ」こども歯ならび矯正法が具体的にどんなものなのか、僕が受け取ったところを書いてみる。

 

何歳から開始するのか

ぜんぶ永久歯に生えかわる前で、まだ骨が軟らかい頃に始めると効果が期待できるよう。

だいたい6歳から10歳くらいの時期がいいらしい。

 

どんな方法で子供の歯並びを矯正するのか

金属製の固定式装置を用いるのではなく、シリコン由来の柔らかい素材でできたマウスピース式装置を使用するというやり方で。マウスピースは取り外し可能。

 

マウスピースを使う時間はどのくらい、小学校でも着けるのか

家で起きている時に1時間と、寝ている時に使うだけみたい。

小学校に持っていく必要はないそう。

 

費用・料金は高いのか、安いのか

個々に歯型を取らず、あらかじめプリフォームされたマウスピースをもとにするとのこと。

費用・料金の予算的に一般の矯正より始めやすいみたい。

 

そのほかに

口呼吸から鼻呼吸へ変えるのを促すトレーニングにもなるらしい。

そういえば以前、歯医者さんから勧められた「あいうべ体操」も、歯並びや口呼吸鼻呼吸と関係が深かった。

tadabito.hateblo.jp

 

どこで「プレオルソ」こども歯ならび矯正法の治療が受けられるか

上に貼った「プレオルソ」ウェブサイトの一般の人向けの紹介ページに「取り扱いクリニック」の項目があるので、そこから住んでいる都道府県を選べばいい。

 

最後に

パンフレットを見て、子供の歯並びの矯正に「プレオルソ」という選択肢のあることを初めて知った。

どうしても費用の心配は大きい。

まずは一度、取り扱っている歯科をたずねて、うちの子がプレオルソで治療が可能かどうか相談してみるつもり。

 

PR

矯正治療をお考えなら
矯正歯科の口コミ・医院検索・情報提供サイト『e-矯正歯科.com』