読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

iCloudキーチェーンの保留中の設定をセキュリティコードで承認した

この前、僕のau版iPhone5をiOS9.0にアップデートしたんだけど、その再起動時の色々な設定の中に「iCloudキーチェーン」をどうのこうのという内容があった。

そこで何を選択したか覚えていないのだが、待受画面に「!」マークで「承認を要求しています」みたいな(確かそんな内容の)ポップアップが現れる。

正直なところ、iCloudキーチェーンの仕組みをよく知らず、PCはWindowsパソコンで、iPhone5のほかにAppleデバイスを使わない僕に必要があるのかどうか分からないけれども、今後もポップアップで承認を要求され続けるのも気持ちが悪いのできちんと設定することにした。

f:id:tadabito:20150920025837j:plain

 

iCloudキーチェーンの保留中の設定をセキュリティコードで承認した

「設定」から「iCloud」に進み、項目の下の方にある「キーチェーン」を見ると「保留中」となっていた。たぶんこれが原因だろう。

その「キーチェーン」の項目をタップすると、「このiPhoneでiCloudキーチェーンを使用するには、iCloudキーチェーンを使用する別のデバイスから承認するか、iCloudセキュリティコードを使用して承認してください。」とある。

f:id:tadabito:20150920025837j:plain

 

別のデバイスはないから「iCloudセキュリティコード」を使うしかないんだろうけど、このセキュリティコードがわからない。とりあえず「セキュリティコードで承認」をタップ。

すると「iCloudにサインイン」が出現したのでパスワードを入力する。

f:id:tadabito:20150920030604j:plain

 

次に「iCloudセキュリティコードを入力」と4ケタの数字を要求されたのだが、これがよく分からない(忘れたのか覚えていないのか)。

仕方がないので「コードをお忘れですか?」を押す。

f:id:tadabito:20150920030828j:plain

 

そうしたら「セキュリティコードが必要」と言われてしまう。

ほかのデバイスもないし、勢いで「キーチェーンをリセット」する。

f:id:tadabito:20150920031213j:plain

 

「iCloudキーチェーンをリセットしますか?」と再確認される。

どんどん進むぞと「リセット」。

f:id:tadabito:20150920031531j:plain

 

そうすると「このiPhoneのパスコードをiCloudセキュリティコードとして使用しますか?」との問い。

「パスコードを使用」を選択する。

f:id:tadabito:20150920032005j:plain

 

このiPhoneのパスコードはさすがに覚えている。

4ケタの数字を入力。

f:id:tadabito:20150920032319j:plain

 

入力したら、SMSメッセージを受信できる電話番号を入れる画面に。

このiPhoneの電話番号を打ち込む。

f:id:tadabito:20150920032547j:plain

 

「iCloudキーチェーンがリセットされました」とのこと。

f:id:tadabito:20150920032903j:plain

 

「OK」を押すと、「セキュリティコードで承認」の部分が消えていた。

これで「iCloudキーチェーン」が保留中からオンになったようだ。

f:id:tadabito:20150920033121j:plain

 

最後に

iCloudキーチェーンの保留中の設定をセキュリティコードでとりあえず承認したんだけど、iCloudキーチェーンの仕組みそのものがよく分かっていないから、まずはどこかで確認してみようと思う。

僕の今の理解では、パスワードやクレジットカードの情報をiCloudで保管し、持っているどのAppleデバイスでも利用できるようにする、のが「iCloudキーチェーン」だと思っているのだが、それならau版iPhone5を1台だけ使用している僕には、現在のところ効果が少ないのかも知れない(端末を交換しても情報を保管しておけるというメリットはあるのかな)。

iOS9.0にアップデートする前には何もポップアップが出てこなかったってことは、前はちゃんと設定していたのだろうか(そうなるとリセットしてよかったのかという疑問が)。まぁいいか。