読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

Androidスマホでデータ通信量を節約し抑えるアプリや設定を確認してみる

f:id:tadabito:20151025224718j:plain

僕が今使っているAndroidスマホはNexus5。

ワイモバイルで回線の契約をし、データ通信量の上限が低いプランを選択している。

自宅ではWi-Fiを使用し、外ではあまりネットを見ないのだが、それでも確認してみたらだんだんと通信の利用量が増えていっていた。

そこで僕は、通信量を節約し抑えるアプリや設定を調べることに。

 

Nexus5・ワイモバイルで今のデータ通信量を確認する

Nexus5の端末本体でデータ通信量を確認するには、「設定」アプリから「データ使用量」と進む。

これはたぶん他のAndroidスマホでも同じだと思う。

ワイモバイルで通信量の状況をチェックするには、My Y!mobile(マイワイモバイル)にログインして、「データ通信量の管理」にある「ご利用状況の確認」を見れば、上限までの残りがわかる。

f:id:tadabito:20151028042823j:plain

 

何がデータ通信量を多く消費しているのか

Nexus5の「設定」アプリ「データ使用量」の画面を下に進むと、指定した期間のアプリの通信使用状況が確認できる。

これを見ると、僕のAndroidスマホの使い方だと、メール、ブラウザ、カレンダーアプリ辺りに多くデータを費やしているみたい。

f:id:tadabito:20151028043843j:plain

 

Androidスマホでデータ通信量を節約し抑えるアプリや設定を考える

僕は今使っているAndroidスマホのNexus5で、データ通信量の上限が少ないプランをワイモバイルと契約しているから、何とか通信量を節約したい。

少しでもデータ通信量を節約し抑えるアプリや設定を検討してみる。

 

ブラウザのアプリや設定で節約

ブラウザは普段「Google Chrome」を使用しているのだが、「設定」へと進み、詳細設定の中に「データサーバー」という項目があるので、それを「オン」にする。

これにより40パーセントほどの削減率でデータ通信量を抑えることができるらしい。

f:id:tadabito:20151028044509j:plain

 

また、「Opera Mini」ブラウザを使うと、公式ウェブサイトによれば最大90パーセントも通信量を削減できるとのこと。

とりあえず「超高」モードで使用しているけど、デメリットとしてはページを開くのに時間がかかったり、閲覧するサイトのデザインが多少崩れたりするところかな。

ただ、この節約量はすごい。

f:id:tadabito:20151028050613j:plain

 

Opera Mini Web ブラウザ

Opera Mini Web ブラウザ

 

 

アカウントの自動同期設定を見直して抑える

メールやカレンダーアプリは1日に何回も開いて見ないんだけど、けっこうデータを消費していた。特にメール。

僕の場合、仕事中はほぼスマホを見られないので、メール受信の通知がリアルタイムで届いてもあまり意味がない。

そこで「設定」アプリから「アカウント」を開いて、メール、カレンダーの自動同期をオフに。そして、メール、カレンダーアプリを開いて実際に見るときに、手動で同期・更新するようにした。

また、これ以外でも自動同期の項目で不要なものは切っておいたらいいと思う。

f:id:tadabito:20151028051158j:plain

 

結果

Androidスマホでデータ通信量を節約し抑えるアプリや設定を確認してみた結果として、「設定」アプリのデータ使用量をチェックしてみると、途中から増え方がなだらかになったような気がする。

f:id:tadabito:20151028052208j:plain

 

もうしばらくこの調子で様子をみてみよう。