読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

ミラクルプリンセスライトを振るのは少し気恥ずかしいらしい

f:id:tadabito:20151107131424j:plain

この前、最近公開されたばかりの『映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!』を家族で見に行ってきた。

今回(2015年秋)のプリキュア映画は、題名のとおり3本立てになっていて

キュアフローラといたずらかがみ

  • パンプキン王国のたからもの
  • プリキュアとレフィのワンダーナイト!
  • の順に上映が進む。

いずれの話でも、入場する時に子供たちへと(もちろん大人用はない)配られた「ミラクルプリンセスライト」が登場し、振ってプリキュアたちを応援してねということだった。

 

ミラクルプリンセスライトを振るのは少し気恥ずかしいらしい

2015年春のプリキュア映画では、映画の中に登場するキャラクターたちを振って応援するための「ミラクルライト」シリーズは一旦なくなったのだが、今回再登場。

tadabito.hateblo.jp

 

その「ミラクルプリンセスライト」を点灯してみるとこんな感じで、今までにない黄色の光。

今流行りのハロウィンからパンプキンを映画のモチーフにしているからかも知れない。

f:id:tadabito:20151107133127j:plain

 

映画の中から、「ミラクルプリンセスライト」を振ってプリキュアを応援して!と呼びかけられるんだけど、子供たちは何となく少し気恥ずかしい様子。うちだけかも知れないけど。

 

最後に

「ミラクルプリンセスライト」が入場者プレゼントとしてもらえるのは中学生以下。

グーグルで検索すると興味深いのが、「ミラクルライト 大人用」の候補が一番上にあること。

大人用にミラクルライトが欲しい人が一定数いるのだろう。