ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

アクアビーズ単色の単品を追加・補充用として購入する

エポック社から発売されている「アクアビーズ」シリーズは人気が高いおもちゃのようで、トイザらスなどから届くクリスマスプレゼント向けの広告なんかでも、わりと大きめなスペースがさかれておすすめされている。

「アクア」と名前に付くとおり水を使って遊ぶ玩具。水分でくっつく仕組みのビーズを並べて絵柄にし、マスコット作品を完成させるというもの。

子供たちと一緒に楽しんでいると、だんだんと使いたい色のアクアビーズが不足してきて、作りたい作品が出来なくなってしまうことがある。

こんな感じで。

f:id:tadabito:20150108001153j:plain

tadabito.hateblo.jp

 

アクアビーズ単色の単品を追加・補充用として購入する

そんなときに、わが家では単色アクアビーズ(キラキラビーズ)の単品を、今残っている分の追加・補充用として購入する。

単色アクアビーズの単品1箱には約400粒のビーズが入っているから、これを追加・補充すれば、特定の色をたくさん使うような作品にもバッチリ対応できると思う。

 

丸いアクアビーズ単色単品のカラーバリエーション

丸いアクアビーズは、あか、オレンジ、ちゃいろ、ペールオレンジ、きいろ、きみどり、あお、みずいろ、ピンク、しろ、くろ、アイボリー、みどり、むらさき、キャラメルブラウン、はいいろ、の16種類。

このうち、しろ・くろ・ピンク・みずいろ・あか・きいろ・オレンジ・きみどりが各約150個ずつ入った8色セットもある。

アクアビーズアート 8色ビーズセット

アクアビーズアート 8色ビーズセット

 

 

わが家では、雪だるまの絵柄を作りたいということで「しろ」と、女の子の顔を作品にしたいということで「アイボリー」との希望があった。

 

キラキラビーズ単色単品のカラーバリエーション

キラキラビーズは、あか、きいろ、オレンジ、みどり、あお、ピンク、ちゃいろ、むらさき、の8種類がある。

こちらも、上の8色(各約150個ずつ)がまとまった「キラキラビーズ8色セット」という商品がある。

アクアビーズアート☆ キラキラビーズ8色セット AQ-80

アクアビーズアート☆ キラキラビーズ8色セット AQ-80

 

 

さらには上に書いた丸いアクアビーズ16色、キラキラビーズ8色がすべて入っている24色セットも(各約110粒ずつ)。この商品には流れ星がデザインされた専用のケースがついてくる。

アクアビーズアート☆24色ビーズセット AQ-211

アクアビーズアート☆24色ビーズセット AQ-211

 

 

丸いアクアビーズ・キラキラビーズの単色単品を通販で見る

「アクアビーズ 単色」の各商品は以下から確認できる。

 

クリスマスプレゼントには

クリスマスプレゼントとして贈るのに、追加・補充用の単色の単品はちょっと向かないかも知れないな~と感じる。

購入するのは女の子が多いように思うんだけど、今の時季だったらディズニーの「ちいさなプリンセスソフィア」のキャラクターが作れるセットが最近(2015年11月)発売されたから、クリスマスプレゼントに買うならそれもいいんじゃないかな。

うちでも子供たちが一時、「ちいさなプリンセスソフィア」の動画にはまっていた時期もあったし。

アクアビーズ ちいさなプリンセスソフィア スタンダードセット

アクアビーズ ちいさなプリンセスソフィア スタンダードセット

 
アクアビーズ ちいさなプリンセス ソフィアセット

アクアビーズ ちいさなプリンセス ソフィアセット