読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

朝顔の茶色に枯れるつるをリースに活用できずに処理する結果へ

今年(2015年)5月末にうちの花だんへと植えた朝顔は、赤色や紫色の花を夏から秋にかけてたくさん咲かせ、家族の目を楽しませてくれた。

tadabito.hateblo.jp

 

11月を過ぎてだんだんと茶色く枯れるアサガオのつるを、片付けよう片付けようと思いながら年の瀬になる。

まだ収穫しきれなかった種がいっぱい残っていたり、丈夫なつるをリースか何かに活用してみたかったりと心残りがあったんだけど、ずっとそのままにしておくわけにもいかず、結果的には処理することに。

f:id:tadabito:20151231162143j:plain

 

朝顔の茶色に枯れるつるをリースに活用する例は多いらしい

茶色く枯れて乾燥したアサガオのつるは、折れ曲がるけど切れにくく、比較的丈夫な部類のものだと思う。

小学校の授業で、育て終わった(種を収穫した)後の朝顔を活用し、自分のつるを使ってリースを製作するところもあると聞く。

何かに生かせたらいいな~と考えているうちに時間が経ってしまい、だいぶ風雨にさらされてしまった。

 

残念ながら処理する結果へ

なかなか手を付けられないまま年末となり、茶色く枯れきったつるを放置しておけないので、残念ながら処理する結果となった。

ネットからぐるぐると絡まったつるを順々に外していく。

来年も使えるようにネットはたたんでしまっておく。

f:id:tadabito:20151231164258j:plain

 

3メートルの高さまで縦横無尽に伸びていたつるを支えていた根っこ。

抜くときに途中で切れてしまったけど、しっかりした太いものだった。

f:id:tadabito:20151231164310j:plain

 

最後に

朝顔の茶色に枯れたつるを、本当はリースか何かに活用したかったが、着手できないまま処理する結果になってしまい少し残念。

今年1年、植物を栽培する喜びと楽しみを与えてくれた朝顔に感謝。

ありがとう。

シイタケ栽培キット 【もりのしいたけ農園】

シイタケ栽培キット 【もりのしいたけ農園】