読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

私のチョコバット、三立製菓と辻口博啓シェフとのコラボ商品

少し前、近くのスーパーまで買い物へ出かけた時に見つけたお菓子「私のチョコバット」。

もともと「チョコバット」を販売している三立製菓が、パティシエの辻口博啓シェフとコラボした商品だそう。

子供の頃に駄菓子屋でチョコバットを見た記憶はたしかにあるんだけど、あまり食べたような思い出がない。

何となく珍しかったので、コーヒーと一緒に食べるおやつにいいかなぁと思い、僕と妻用に買ってみた。

f:id:tadabito:20160522074853j:plain

 

三立製菓と辻口博啓シェフとのコラボ商品「私のチョコバット」

チョコバットは下のように三立製菓が作っているのだが、

[rakuten:mizota:10000878:detail]

 

今回買ってきた商品には「パティシエ辻口博啓氏 監修」の文字が光る。

f:id:tadabito:20160526222745j:plain

 

家ではなぜか知らないが、子供たちがチョコバットを食べていた。もらってきたものらしい。

それも「チョコバットエース」。普通のものより当たり景品のグレードが高いようだ。

[rakuten:nozomi-market:10043326:detail]

 

食べかけで置いてあったところを写真に。

並べてみると私のチョコバットは、パッケージがアルミパックで多少高級感がある。

「ラズベリー&ナッツとダブルち・ょ・こ・れ・い・と」ということなので、チョコレートを二重にかけているのだろう。文字の間の「・」が意味深。

f:id:tadabito:20160526224621j:plain

 

私のチョコバットの袋を開いてみると、チョコがけされたバーにラズベリーとナッツのつぶつぶが。

f:id:tadabito:20160526225849j:plain

 

普通のチョコバットと、私のチョコバットをそれぞれ切って比べてみるとこんな感じ。

後者の方が少しチョコの厚みを感じた。「ダブルち・ょ・こ・れ・い・と」だからか。

f:id:tadabito:20160526230101j:plain

 

私のチョコバットを食べる

食べてみて不意を突かれたのが、知っている人には当然かも知れないが「あ!これパンなんだ」というところ。

やはりこの駄菓子は子供の頃に食べた経験がないと再認識。てっきりサクサクしたコーンスナックかと思っていた。

パンの食感は個人的にあまり得意ではなかったけど、ラズベリー・ナッツとチョコレートの組み合わせは美味しい。

 

三立製菓のチョコバットには、辻口博啓シェフとのコラボした「私のチョコバット」の他に、「大人のチョコバット」という商品もあるそうなのでどこかで見かけたら購入したいと思う。

[rakuten:mizota:10003792:detail]