読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

車のバッテリー交換にAmazonを使って約1万円の料金を節約

f:id:tadabito:20160809121157j:plain

少し前、うちの自動車(排気量が1500ccのミニバン)の定期点検をしに、車を購入したディーラーまで出かけた。

この車のバッテリーについては、ガソリンスタンドで夏タイヤと冬タイヤの脱着をする度ごとに、だいぶレベルが低下しているとしょっちゅう交換を勧められてきたのだが、今回の点検でさすがに使い続けるのはもう無理な状態と言われる。

夏休みに家族で遠出するのに自動車を使用するつもりだったので、バッテリー交換料金の見積りを出してもらったところ、税抜きで16,000円超え。

わが家の家計的にこの値段を支出するのはかなり厳しいなぁと思い、以前にも使った経験がある、Amazonを介したカー用品の交換・取付サービスを利用することにした。

 

Amazonを使って車のバッテリーを交換し、料金を節約する

車のバッテリー交換料金を節約したいなら、カーバッテリーを通販やホームセンターで安く購入し、自分で交換作業をすれば一番安上がりなんだろうけど、今のところ僕には交換する技術がない。

最近はYouTubeなんかで丁寧な解説動画もあるようで、それを視聴しつつ自分でするという方法もあろうが、どうも今一つ自信が……。

そんな場合におすすめなのが、Amazonで買ったカー用品を、自分の近くにある提携ガソリンスタンドやカー用品店で交換・取付(有料)してもらえるサービス。

バッテリーなら工賃は540円からあるので、商品を安く購入できれば、料金を大幅に節約することが可能だ。

 

Amazonで自動車のバッテリーを交換する方法は

まずは今使用しているカーバッテリーの品番を、車のボンネットを開いて確認する。

うちの自動車の場合には「50B24R」。これと互換性のあるバッテリーを探す。

f:id:tadabito:20160809121211j:plain

 

Amazonで商品を買ったり、取付の予約申込をしたりする流れは、以前に書いた日記が詳しい。

tadabito.hateblo.jp

 

ちなみに僕が購入した車のバッテリーはこれ。

注意点として、このサービスを利用できる対象のカー用品は、Amazon.co.jpが販売・発送する新品のものだけというところ。

 

Amazonを使うことで約1万円の料金を節約できた

予約したガソリンスタンドで待ち時間なく取り付け。

なお、使用済みバッテリーは無料で廃棄してくれる。

f:id:tadabito:20160809121223j:plain

 

今回の料金は、バッテリー本体代金が約6,400円、工賃が540円で合計すると7,000円弱。ディーラーに依頼するより1万円程度安く、車のバッテリー交換ができた。

けっこうな節約になるし、自分で作業する自信がない僕のような人におすすめ。