読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

ワイモバイルでNexus5にau版iPhone5からMNPで機種変更した

Nexus5 ガジェットと道具

僕はこれまでセルラーの時代からauで携帯電話・スマートフォンを契約し、最近はiPhone5を使用していた。

料金プランは、カケホ(電話カケ放題プラン)、データ定額2(データ定額サービス2GB)と電話基本パックにしていたが、au版iPhone5を使い始めてから2年を経過して毎月割も切れ、月額料金は消費税込みで7,000円を超える。

何とか少しでも携帯電話・スマートフォンの維持費を安くする方法はないかと考え、最終的にはワイモバイル(Y!mobile)でNexus5にMNP制度を利用して機種変更した。

これが最善の方法なのかどうかは分からないけれど、その検討の経過と契約までの流れを記事にまとめてみる。

f:id:tadabito:20150923074340j:plain

 

僕の携帯電話・スマートフォンの使い方現状

使っていたのはau版iPhone5。1台のみ。

仕事でも使用しているので通話量はけっこう多い。

外出時のデータ通信は少し調べものをするくらいで、家ではWi-Fi環境を利用するからデータ量はそんなに多くない(1か月に1GBいくかいかないか)。

 

検討の経過

最初はとりあえず新しく出たスーパーカケホにしておけば毎月の料金が安いかなと思ったけど、データ定額3(データ定額サービス3GB)以上との組み合わせでないと変更できないと知る。

auを出るなら、2年縛りのような契約は避けたいのと、複雑で理解が難しいプランは嫌だと思い、格安SIMカードを考えてみた。

各社の格安SIMカードでiPhone5を運用できないかと考えたけど、au版だと動作しないものがほとんど。

また、通話もできるSIMカードとなると、2年まではいかないけど縛りは避けられないみたい。

中古スマートフォンをオークションで購入することも検討したが、ある程度の本体端末を買うにはやはり万単位のお金がかかる。

いっそドコモの一括0円のガラケーに機種変更(MNP)して通話のみのかけ放題にしようかと思ったけれども、それでも2,000円を超えるし2年縛り。

そんなこんなでワイモバイル(Y!mobile)を考えるに至った。1回10分以内の国内通話なら300回まで基本料金に含まれているということも判断のポイント。

 

僕のau版iPhone5での契約プラン

f:id:tadabito:20150923085119j:plain

  • カケホ(電話カケ放題プラン)……2,700円(誰でも割の2年縛り適用後)
  • データ定額2(データ定額サービス2GB)……3,500円
  • 電話基本パック……300円
  • 合計……6,800円

これに消費税がかかるので7,000円を超える状況だった。

 

ワイモバイルでNexus5にMNPで機種変更した

f:id:tadabito:20150923085132j:plain

当初かかった費用はこれら。

  • au誰でも割契約解除料(違約金)……約5,000円
  • Nexus5一括料金……9,800円
  • ワイモバイル契約事務手数料……3,240円
  • 合計……約18,040円

違約金は次回のau料金引き落としで、一括料金はクレジットカードで、事務手数料は次回のワイモバイル月額料金支払時に払うことになったから、その場では現金が要らなかった。

 

ワイモバイルでNexus5を運用する際の月額料金は、スマホプランS(データ容量1GB。2年縛り)にしたので、

  • 基本使用料……3,980円
  • スマホプラン割引……▲1,000円(最大25か月)
  • 月額割引……▲1,100円(最大24か月)
  • 合計……1,880円

これに消費税を加えた金額になる。月額割引は今キャンペーン中だからとのこと。

ちょうど「データ容量2倍キャンペーン」だったので、1GBの通信量増量(合計で2GBになった)。

ただ、故障安心パックプラス(月額料690円。初月無料)とワイドサポート(月額料500円。新規契約と同時で初月無料)に加入することが条件になっていた。これはいつでも解約が可能ということだった。

 

まとめ

f:id:tadabito:20150923085227j:plain

ワイモバイルでNexus5にau版iPhone5からMNPで機種変更したら、月額料金が約5,000円減額になる見通し。

ワイモバイルやNexus5についての感想はもう少し端末本体を使ってから記事に書きたい。

電話をよくかけるという人ならワイモバイルへの機種変更も検討リストに加えてもいいように思う。