ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

車のバッテリー交換を安い値段で時間を節約して行う方法は(自分で作業せずに)

f:id:tadabito:20160116152048j:plain

わが家にある自動車のうち僕がおもに使っている1台は、長距離を走ることが少なく、年間の走行距離は6,000~7,000km。

車の定期点検や冬タイヤ交換を業者に依頼する度ごとに、測定したバッテリーの電圧が低い・低下していると言われ続けてきた。

現在のカーバッテリーはだいたい3年ほど経過しており、やはりそろそろ寿命なのか確かにエンジンのかかりが悪くなってきていて、今頃の冬の寒い季節にはとくに心配になる。

自動車を買ったディーラー、カーショップ、ガソリンスタンドなどで頼めばいいんだろうけど、工賃の価格がわりと高いイメージ(バッテリー料金込みで10,000~20,000円)があるので、できれば自分で作業せずに、車のバッテリー交換を安い値段で、時間を節約して行う方法はないかと考えた。

 

考えた車のバッテリー交換方法は3つ

費用を安く、時間を節約して自動車のバッテリーを交換する方法として僕が検討した方法は3つ。

 

通販で購入し自分で作業する

アマゾンや楽天市場などの通販でカーバッテリーを探すと、比較的安い値段で買えそう。

ただ車に詳しくないと自分の自動車に合うバッテリーを見つけるのがなかなか難しい。

 

自分で作業して交換する方法はYouTubeで多く公開されているので、それらを参考にしてはどうかなと。

機械に弱い僕は感電しそうでちょっと不安。

あと使用済みのバッテリーをどうするかという問題もある。

 

ホームセンターで買って取付を頼む

僕の住む街にあるホームセンターでは、その店で購入したカーバッテリーを無料で取り付けてもらえるサービスがあった。

交換後の使用済みバッテリーの無料で処分もしてくれるそう。

これは安い値段で交換する方法としていいかも知れない。

 

アマゾンのカー用品交換・取付サービスを利用する

アマゾンで買ったカー用品を近くの店舗(カーショップ・ガソリンスタンド)で交換・取付をしてもらう有料のサービス。

有料といってもバッテリーの工賃は、お店によっては540円からある。

ただしこのサービスの対象となるのは、Amazon.co.jpが販売・発送する新品のカー用品のみなので注意が必要。

 

最終的に、自分で作業するのは難しいと考え、交換の日にち・時間を予約できるアマゾンのカー用品交換・取付サービスで進めてみることにした。

選んだ店舗は宇佐美鉱油。比較的近いところにお店があるし。

バッテリー交換の工賃が540円~と安い価格で、バッテリー廃棄が無料と書いてあったから。

 

Amazon.co.jpで車のバッテリー交換を安い値段で時間を節約して行う

上に貼った「Amazon.co.jp: カー用品交換・取付: 車&バイク」のページにある「交換・取付サービス対象店舗(外部リンク)」から、僕の場合は「宇佐美鉱油」を選んでクリック。

あとは「ご利用の流れ」にしたがって進めていけばよい。

今回記事に書いているのは宇佐美鉱油の場合だが、他の交換・取付サービス対象店舗でもだいたい同じ流れになると思う。

 

Amazon.co.jpが販売・発送する対象のバッテリーを購入する

ここで一番時間がかかった。

車に詳しくないので、自分のものに合うカーバッテリーを見つけるのに手間取る。

自動車の説明書を開いたり、型式で検索したりと。

アマゾンでは、カー用品の商品ページに「車種から探すカー用品」という外部リンク(Car Parts Finder (カーパーツファインダー) | パーツ車種検索!)があって、そこから適合商品を探すこともできる。

結局、このバッテリーを買った。

HITACHI [ 日立化成株式会社 ] 国産車バッテリー 40B19L

HITACHI [ 日立化成株式会社 ] 国産車バッテリー 40B19L

 

 

これを自宅で受け取ってもいいのだが、直接自分が行きたい店舗に送ることもできる。

やり方はさっきの宇佐美鉱油のサイトに出ているので、間違いのないように発送した。

 

店舗を検索し、交換・取付の予約を申し込む

宇佐美鉱油サイトの「予約申込・店舗検索」のボタンをクリックし、予約フォームに所定の事項を記載して送信。

 

店舗から電話がある

宇佐美鉱油から電話があり、予約の日にち・時間を確認。

購入したバッテリーも無事届いているとのことだった。

 

予約の時間に店舗を訪問し車のバッテリーを交換する

宇佐美鉱油を予約の時間に訪問すると、すぐに作業にとりかかってもらえた。

自分で選んだバッテリーが適合するかどうか多少心配はあったが、問題なくって一安心。

交換・取付もスピーディーに終わり、時間が節約できたように思う。

工賃も費用の欄に書いてあったとおり、540円と安い値段で済み、使用済みバッテリーも無料で処分してくれた。

 

最後に

カーバッテリーを取り替えてエンジンのかかりがとても良くなった。

今回、Amazon.co.jpのカー用品交換・取付サービスを利用し、自分で作業をすることなく、車のバッテリー交換を安い値段で時間を節約して行えたと思う。

バッテリー代・工賃を合計した料金で3,500円弱と4,000円以内におさまったので、僕のように自分での作業が苦手な人にはお得でおすすめなんじゃないかと感じた。