ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

ネコポスが届かないと勘違いした話

楽天スーパーポイントがけっこう貯まっていたので、直近の楽天スーパーセールの機会に使い切ってしまうことにした。

生活費の決済に楽天カードを使っているのが大きい。

tadabito.hateblo.jp

 

自宅あてにSDカードを買ったのが一つと、勤め先に宛てて仕事で使う本を購入したのが一つ。

ただ、それぞれの荷物の配達方法をよく確認しなかったのが良くなかった。

ヤマト運輸からスマホに「ネコポス投函完了のお知らせ」というメールがあり、てっきり自宅に商品が届いたものと勘違い。

帰宅後、目当てのものが見つからず、なんでだろうと不審に思う。

f:id:tadabito:20160622220429j:plain

 

ネコポスが届かないと勘違いして、ヤマト運輸さんに申し訳なく

ネコポスは、小さな荷物を家庭などのポストに投函して届けるサービス(届け先の受領印は不要)で、利用できるのは主に事業者。

配達日数は宅急便並みに速い。

 

自宅に帰って郵便受けの回りをあちこちと確認したが、まったく荷物の気配がない。家族に聞いても受け取っていないとのこと。

でも「ネコポス投函完了のお知らせ」のメールが来ているし……。

 

どうすればいいか対処法が分からなかったので、夜だったがメールの下部にあるヤマト運輸の問合せ先に電話してみた。

ネコポスが届かない旨を伝えると、伝票番号、名前、電話番号、住所を訊ねられる。

すると言われたのが「住所が○○○○になっていますが……」とのこと。自宅ではなく勤務先の住所!

勤め先に送った荷物のメールだったとそこでようやく気が付き、本当に申し訳なく思った。

 

慌てる前によく確認する

注文先から届いていた配送業者と伝票番号をちゃんとチェックしていれば、ネコポスが届かないと慌てることも、ヤマト運輸さんに迷惑をかけることもなかった。

勝手に早とちりして色々と疑ってしまい反省。

今後はあせらずに注意したいと思う。

 

ちなみに今回の話とはあまり関係ないけど、僕はヤマト運輸のクロネコメンバーズに入っている。

tadabito.hateblo.jp