ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

きゅうりとミニトマトがジャングルに

ミニミニ家庭菜園に植えたきゅうりとミニトマトの苗が、なかなか手をかけられないうちに、ジャングルのようになってしまった。

 

現状。赤丸は成長中のきゅうり・ミニトマト。

f:id:tadabito:20140717001231j:plain

 

写真上がだいたい(?)きゅうりで、写真下がだいたい(?)ミニトマト。

たちの悪い酔っぱらいのように、左のきゅうりに右のきゅうりがからみ、下のミニトマトに左のきゅうりが巻きついている。

ミニトマトは枝が横に開いて伸び放題になった。

 

どうしたらいいかなぁと思いながら、とりあえず水だけやっていたら、みんなぐんぐんと成長してしまって……というまさに怠慢のなせるわざ。

 

きゅうりのつるやミニトマトの枝がぐねぐねと絡んでいてもうどうしようもないが、まぁ元気に成長しているのならいいかとこのジャングル状態を放置することにした。

 

そのうち「トマキュウ」の実がなるかも知れない。楽しみだ(いや、ないと思う)。

f:id:tadabito:20140717021842p:plain

 

カテゴリーは偉そうにも「きゅうりの育て方」や「ミニトマトの育て方」としているが、とても育て方といえるようなもんじゃないなぁと思いつつも、しばらくはこんな自由栽培(怠慢栽培?)でがんばりたいと思う(がんばっている?)。

 

一応、反省点。

・きゅうりは結構伸びるのが早く、支柱の長さ(150センチ)が足りなかった。

・また、立てた支柱にひもを渡して網状にする等して、きゅうりのつるが絡み易くし、上に成長できるよう導ければよかった。

・ミニトマトは黙っていると葉の枝が横に結構伸びるので、たぶんある程度のところで剪定する必要があるのかも知れない。

 

家族で収穫するのを楽しみに、水やりだけは欠かさないよう努力する。