ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

父の日におすすめのプレゼントを父の立場で考える

僕の実家は、僕が今暮らしているところから結構離れた地域にあり、帰省できるのはだいたい年に1回。

なかなか気恥ずかしくて父と電話で話すことも少ないが、誕生日や父の日には何かちょっとしたプレゼントを贈ることにしている。

気の利いた贈り物をと思うのだが、最近はどうもワンパターン化。

自分も数年前に父親となったので、父の日におすすめのプレゼントを父親の立場で考えてみる。

f:id:tadabito:20150611224444j:plain

 

今までに送ったおもな父の日ギフト

これまでに実家の父へ贈ったプレゼントを振り返ってみる。

 

ネクタイ

父はかたい仕事をしていたので、毎日使うだろうと思ってプレゼント。

ネクタイはよく知られた織物のものや、お店でおすすめされていたブランドの品など何回か送った。

 

 

毛布

僕の父は仕事から帰宅すると、夜は居間のソファーに横たわり、そのまま朝まで寝てしまうという悪い習慣があった。

風邪をひかないようにということで父の日にプレゼントしたことがある。

 

 

佃煮

昔から夜によく飲んでいて肝臓が悪かったので飲み物は送らず、ご飯を食べようということで佃煮をプレゼント。

わりと父からの評判がよかったので数回したかな。

もしかしたらおつまみになっていたのかも知れない。

 

 

アイスクリーム

うちの父は、シュークリーム、マシュマロ、ソフトクリームなどなど、やたらと甘いお菓子が好き。

色々な味のカップが入ったアイスクリームのセットを父の日にプレゼントしたこともあった。

 

銀座千疋屋銀座プレミアムアイス

銀座千疋屋銀座プレミアムアイス

 

 

僕が今欲しいものは何だろう

日頃なかなか自分のものって買うことがない。コーヒーを除いて。

今あるもので大体何とか間に合うし、特に困るってこともないし。

でも、ちょっとあったらいいなぁと思うのは、毎日使うような小物や、いつも身につけるようなものかも知れない。

 

ボールペン

仕事中にお客さんの前でメモをとることが時折あるので、高くないものでいいから見映えのするボールペンが1本欲しいな~と思う。

 

 

仕事用の革靴も普段履きのスニーカーもだいぶくたびれてきた。

履いて履けないことはないけど、やっぱり見た目がよくない。

どちらかでいいから1足あったらいいな~と。

 

 

まとめ

妻や子供たちからプレゼントと一緒に、「いつもありがとう!」とメッセージカードをもらうのだが、この気持ちがやっぱり一番嬉しい。カードは仕事用のカバンにずっとしまってある。

こちらこそありがとう。

 

父の日におすすめのプレゼントって、ありがとうの気持ちなんだろうなぁ。

と思いつつ、自分の父親にあらためて「ありがとう」って言うのは、やっぱり気恥ずかしい……。