読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

結婚記念日8年目「ゴム婚式」のプレゼントは何がいいか

うちの結婚記念日は9月にあるんだけど、去年(2014年)は考え始めたのが遅かったので準備が後手後手にまわった。

tadabito.hateblo.jp

 

今年(2015年)で結婚8年目になるのだが、今回は少し早めに動き出し、妻への(自分たちへの)プレゼントは何がいいか、または何するのか検討してみる。

f:id:tadabito:20150831001503j:plain

 

8年目の結婚記念日は「ゴム婚式」「青銅婚式」「電気器具婚式」

結婚して8周年目は何婚式かをウィキペディアで調べてみると、「ゴム婚式」「青銅婚式」「電気器具婚式」とのこと。

なんか「ゴム」って異彩を放っているな……。弾力性のある暮らしを、ということらしいけど。

ゴムといえば最近、うちの車をいつも点検してもらっている車屋さんから「タイヤが減ってますね」と言われたし、タイヤとか……。

電気器具は、結婚当初から使っている家電にだいぶガタがきているものもあって、買い替えの時期かなぁ。

とまあ、どうも現実的になってしまいがち。

「ゴム婚式」「青銅婚式」「電気器具婚式」にあまりしばられずに、わが家の8年目の結婚記念日プレゼントを考えてみよう。

 

子連れで食事に行く

ここ何年かの結婚記念日は毎年、家族でホテルのディナー(バイキング形式)に出かけることにしている。

子連れOKのホテル内のレストランで、周りも家族連れなのでとても過ごしやすい。

今年もそこへ食事に行こうと思っている。

 

子供がまだ小さかったり、子連れOKの好みに合うお店がなかなか見つからなかったりする場合には、レストラングルメのお取り寄せを使ってみるのも一つの方法かな。

 

「ゴム婚式」ならシリコンスチーマーとか

一応、8年目の結婚記念日の名前にちなんでも考えてみると、「ゴム婚式」ならシリコンスチーマーなどはどうかと。

材質がゴムっぽいし、以前に妻がシリコンスチーマーがうんぬんと言っていたような気もするし。

いっときのブームは去ったようにも思うけどどうだろう。

 

「青銅婚式」「電気器具婚式」ならノンフライヤーとか

これも以前に妻がノンフライヤーがどうのこうのと言っていたのが理由。

話題になった頃に購入を考えたこともあったが、その時分は結構いい値段がしたので二の足を踏んでいた。

最近は割と手ごろな価格の商品も増えたように思う。

 

アクセサリーやコスメとか

色々なサイトをめぐって検討していると、結婚記念日のプレゼントとしてよくおすすめされているのがアクセサリーやコスメなど。

その辺りの知識ってのがほとんどなく、何がいいかってのがもう未知の世界。

ただ、青銅のアクセサリーってあまり聞いたことがないから、贈るとしたら普通の貴金属になるのかな。

コスメ・化粧品は本当に種類が多くて、選ぶのが難しい……。

 

最後に

プレゼントに何がいいかはまだしばらく考えるとして、8年目の結婚記念日にはいつものとおり子供たちも連れてみんなで食事に行こうと思う(これはほぼ決定)。

「ゴム婚式」の名前のように、弾力的でのびのびと形にとらわれず、これからも家族で楽しく過ごしていけたらな~と願っている。