読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

腕時計の樹脂ガラスの傷を歯磨き粉で研磨する

節約術と生活の知恵

f:id:tadabito:20160904105515j:plain

昔買ったプラスチック風防の腕時計が久しぶりに出てきたが、残念ながら電池切れ。

電池交換して使えるようにはしたんだけど、保管していた場所が悪かったのか、樹脂ガラスの表面が傷だらけになっていた。

何とかできないかとネットで調べたら、歯磨き粉で研磨したらキズを消せるとの情報が(ただし自己責任でと)。

そこで、それこそ自己責任で、腕時計のプラスチック風防の傷を歯磨き粉で磨くことにした。

 

歯磨き粉で腕時計の樹脂ガラスのキズを研磨した

本当はコンパウンド(研磨剤)を使うのがいいらしいが、今回はうちにある手ごろな歯磨き粉を用いる(ネットで調べるとおすすめの歯磨き粉もあるらしい)。

あとは柔らかめの布を準備しておく。

f:id:tadabito:20160904111335j:plain

 

さっそく腕時計のプラスチック風防に歯磨き粉をつけ、傷の周りを中心に磨き始める。

指を使ってやさしくぐるぐると研磨。

f:id:tadabito:20160904112200j:plain

 

磨き中の樹脂ガラス。

f:id:tadabito:20160904112435j:plain

 

乾いてきたら水を加えたり、歯磨き粉を追加したりしながら、キズの様子を観察しつつ研磨を続けた。

f:id:tadabito:20160904112454j:plain

 

結果は

少しずつ磨くので時間はかかったが、思いのほかきれいに仕上がった。

これなら身に付けて外を歩いても恥ずかしくない。

f:id:tadabito:20160904112803j:plain

 

ただし必ずうまくいくとは限らないので、腕時計の樹脂ガラスの傷を歯磨き粉で研磨するのはやはり自己責任で。