読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

ぬりえを無料でダウンロードしプリントアウト印刷して子供と遊ぶ効果は

近ごろわが家でブームになっている遊びが「ぬりえ」。

最近、ちまたで「大人の塗り絵 」が流行しているという話を聞くけど、うちの場合は子供のぬりえ。

塗り絵を無料で公開しているウェブサイトからダウンロードして、家庭用の印刷プリンターを使ってプリントアウトし、子供たちに遊ばせている。

f:id:tadabito:20150820232528j:plain

 

ぬりえ遊びの効果は

ぬりえは男の子でも女の子でも、子供から大人、高齢者まで楽しめる遊び。

家庭だけじゃなく、幼稚園や保育園、介護施設のレクリエーションにも取り入れられ、親しまれている。

塗り絵遊びの効果って何だろう?

わが家の子供たちの様子を見ながら考えてみる。

f:id:tadabito:20150820232556j:plain

 

集中力がつく

フリーでダウンロードし、印刷したぬりえを子供たちに渡すと、一心不乱に色鉛筆やクレヨンで色を塗り始める。

あまり親の声が聞こえないくらい集中している(聞く気がないだけか)。

 

最後までやり遂げる

途中で投げ出さず、最後までやり遂げる力が身につくように感じる。根性がつく。

 

ど根性ガエル ピョン吉 Tシャツ (M)

ど根性ガエル ピョン吉 Tシャツ (M)

 

 

色鉛筆やクレヨンの使い方が上手になった

無料塗り絵を何回もプリントアウトして色塗りを繰り返しているうちに、だんだんと筆運びがうまくなり、はみ出すことが少なくなったように感じる。指先が鍛練されたのか。

 

色づかいや発想がおもしろい

ぬりえは親が口を出さず、好き勝手にやらせるのがいい。

塗り絵にこだわらず周りに絵や字を書いたり、奇抜な色づかいになったりと、見ていてとても面白い。

創造性や新しい発想が磨かれるかも。

 

たぶん脳にもいい

手先や指先を動かすのは脳にとてもいい刺激になるとよく耳にする。

ちなみに下は以前に書いた手先・指先を使うおもちゃの記事。

tadabito.hateblo.jp

 

ぬりえを無料でダウンロードし、プリントアウト印刷して子供と遊ぶ

塗り絵にもアンパンマン、ディズニー、プリキュア、妖怪ウォッチなどキャラクターのものから、ウェブやアプリで愉しむタイプのものまでいろいろ。

 

ウェブやアプリのぬりえでは、仕上がった作品を動かして遊べたり、用紙が無駄にならなかったりというメリットがある。

ぬりえでとびだすスヌーピー

ぬりえでとびだすスヌーピー

  • EZAKI GLICO CO.,LTD.
  • ライフスタイル
  • 無料

 

ただ折角なのでやっぱり実際に手で色鉛筆を握らせて描かせたいな~と思う。

また、上に書いたようなキャラクターものの塗り絵帳を一冊買っても楽しいだろうけど、多少お金もかかるし。

そんなこんなで最近は、ぬりえを無料でサイトからダウンロードし、失敗した裏紙に家庭用の印刷機でプリントアウトして子供たちにさせている。

 

わが家でお世話になっている塗り絵サイト

うちの子供たちが近ごろ特にお世話になっているサイトを2つ紹介する。

 

「幼児の学習素材館」さん

季節の行事など色々なデザインのぬりえがある。

ぬりえだけじゃなく幼児向けのフリー教材や知育プリントもたくさん。

happylilac.net

 

「ぬりえランド」さん

動物、花、食べ物など身近なものから季節のイベントまで豊富なデザイン。

こちらも無料の育児プリントを公開している。

 

最後に

とくにうちの下の子はぬりえが好きなようで、朝早くからダウンロードしてプリントアウトしてはぬりぬりお絵かきしている。

フリーとは言え、何回も印刷を繰り返すのは大変なので、もう少し成長したらこんな本を購入してみても楽しいのかも知れない。

ぬりえで めちゃめちゃ あそぶっく すきすきフェアリー (めちゃめちゃあそぶっく!)

ぬりえで めちゃめちゃ あそぶっく すきすきフェアリー (めちゃめちゃあそぶっく!)

  • 作者: フィオナワット,ステラバゴット,Fiona Watt,Stella Baggott
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2014/06/05
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る
 
ぬりえで めちゃめちゃ あそぶっく わいわいワールド (めちゃめちゃあそぶっく!)

ぬりえで めちゃめちゃ あそぶっく わいわいワールド (めちゃめちゃあそぶっく!)