読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

図書館を活用して本代を節約する

節約術と生活の知恵

f:id:tadabito:20160320100833j:plain

この間、仕事で1冊の実務書が必要になり、アマゾンか楽天かで購入しようと思ったんだけど、数千円と結構いいお値段。

ふと思い立って市内の図書館を横断検索してみると、1か所に置いてあるのを発見した。

さっそく向かってみると新しくておしゃれな建物。

子供たちと一緒に近くの図書館へ行くことはあったのだが、今回の場所は初めて。

昔と違って色々と便利に変わっているのに驚く。

 

図書館をうまく活用すれば本代を節約できるのかも

しばらく本を借りていなかったから貸出カードを新たに作り直し、お目当ての実務書を探す。

図書館の中を見渡しながら歩くと、本当に様々な書籍が置いてあって、読んでみたいな~と気になる本もちらほら。絵本もたくさんある。

 

貸し出しの手続きも簡単になっていて、書籍1冊1冊に無線ICタグが貼られており、専用の台まで持っていけば複数冊まとめて貸出処理が即時に完了。

また、僕の住んでいる市には何か所かの図書館があるんだけど、借りた本はどこで返却してもオーケーとのことだった。

 

書店で買って家に並べてある書籍や絵本であっても、そんなに読んでいないものも割とあるから、図書館をうまく活用できれば本代を節約できるのかも知れない。

身近な本棚として見直すいい機会になった。

何か本を買う前には一度、図書館にないかどうか検索してみようと思う。

図書館「超」活用術 最高の「知的空間」で、本物の思考力を身につける

図書館「超」活用術 最高の「知的空間」で、本物の思考力を身につける

 
遅読家のための読書術――情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣

遅読家のための読書術――情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣

 

 

関連記事

tadabito.hateblo.jp