読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただびとのブログ

北陸に住む2児の父親が書く、日々の暮らしや子供との遊びをより楽しむヒント。きっと何かの役に立つかも。

カナヘビは尻尾を自切したのか、再生には時間がかかるらしい

植物と生き物

わが家の前で久しぶりにカナヘビを発見した。

カナヘビはは虫類で、名前に「ヘビ」とあるけど蛇じゃなくトカゲの仲間。

昨年(2014年)もこのブログの記事に登場。

tadabito.hateblo.jp

 

今回、見つけたカナヘビはしっぽが切れていた。

何かから逃げるために自切(読み方は「じせつ」。自分で尻尾を切り捨てること)したんだろうか。

f:id:tadabito:20150725182208j:plain

 

尻尾を自切した(?)カナヘビに近づいてみる

そっとカナヘビに接近し、写真を撮った。

こんな感じで尻尾が切れている。キッとした表情でこちらを見ていた。

いつからしっぽがなくなったんだろう。

f:id:tadabito:20150725182448j:plain

 

再生には時間がかかるらしい

カナヘビを長期間に渡って観察したことがないから本当のところはハッキリ分からないが、聞いた話によると自切したしっぽがちゃんと再生するまでには数か月とか半年以上とか結構な期間がかかるみたい。

何が原因で尻尾を切った(切れた?)のかは僕には知りようがないけど、しっぽ切りも大変だ。